肩が痛かった(そして今も痛い)週末の話

115月 - による satoshi - 0 - メッセージ♪

先週の金曜日、まずはシャワーを浴びてから
仕事しよう!ってシャワーを浴びて
髪の毛乾かしていたら、背中に嫌な違和感が!

日本に居たときから、慢性的に突然肩が痛くなり
動かすことができなくことがしばしばあり
ドイツに来てからは、まだその感じがなかったのですが
とうとう来た!って感じでした
(うまく説明できませんが、金属の三角錐で
 肩の中を常にグリグリされている感じ。
 さらに無理に肩を動かすと釘が刺さったかなような
 鋭い激痛になる)
 
で、最初は比較的軽めの症状だったので
作品を作っていたり、画材を買いに行っていたりしたら
少しずつ悪くなってきて、でも創作意欲は
あふれんばかりだったので、もやもやして
なんとかならんか?
っていろんなストレッチを試してみたら
過去最悪の症状に悪化!

もう、何もできない!

(もやもやしてストレッチで悪化!は過去にも経験済み。
 なんで、学習しなんだろう!?)
 
兎に角痛いので、 応急処置で冷やそうとしても氷はない。
日本のようにコンビニもない。

我慢しつつ眠ったら、夢に神のお告げが!!
詳細は省きますが、目が覚めてその通りにやったら
とりあえず応急処置はできました!

こういうこともあるんだな!

と感心しつつも、とりあえず少しだけ痛みは収まったものの
パソコンで仕事をしても作品を作っても、ドイツ語を勉強しても
肩は痛いままなので土日は何もしないで
ホゲー
ってすることにしました

と言いつつも、実際に何もしないでホゲーとしている。
というのはなかなか困難なので、色々と考え事を
してみたりしました

で、結論を言うと、今自分がしなければならないこと。
芸術家としての最低限の目標。
そのために、どのようなことを準備するこのか!
など、色々な大切なことが見えてきました。

ま、たまには怪我をして何もしない。
ってことも大切なんだな!
って思った週末でした。
 
で、そのついでに暇なのでネットのまとめサイトとかで
「泣ける話」をダラダラとみていたらダラダラと涙が出て来てさ
その話が実話か作り話かどうかも気にせずにね

要するに、ストレスが溜まっていたみたいだね
溜めないように気をつけていたのに

で、またついでにこの肩の痛みの原因を探っていたら
これもまた、ストレスが原因とも言えるみたい

今度、肩痛の予兆があったら、それはストレスが
溜まっているっていうことだな。
って認識しよう!

って思った週末でもありました。

コメントを残す